【プロパティエージェント】の特徴/実績/評判/口コミ等

プロパティエージェントの不動産投資

不動産の投資による投資家へのサポートに定評があるプロパティエージェント。東京に本社がある会社です。収益性の高い不動産と投資のサポートを重点に置いた企業活動が注目されています。まず、収益性の高い不動産と投資に向けたサポートに注目します。クレイシアシリーズマンションは、プロパティエージェントのオリジナルブランドです。立地の良さや建物建築の信頼度が確かであることに加えて、将来への期待感も込められているマンション投資です。これには、土地を用意する段階での利用価値を最大限に考えた上で、将来の成長面を加味して、どれほどの収益を期待できるのかを考えています。いずれも最寄駅から徒歩10分以内程度を目安にしています。立地やアクセスが良いのは当たり前だというスタンスで、将来の成長幅を加味した投資マンションを建設しているのが特徴です。

そのおかげで、プロパティエージェントの投資マンションの稼働率は、高い水位を維持しています。そして、投資マンションの稼働後にも、魅力が伝わるマンションを届けています。また、投資マンションの魅力のひとつには、家賃の滞納率が低いことも挙げられます。信頼度が把握できる外部機関を利用して、借りる人への信頼度の確認を怠りません。このような段階を踏んで、投資マンションを貸しているために、家賃滞納などのトラブルは極めて低いのが特徴です。このように、プロパティエージェントは不動産に関わる全ての方に快適なサービスを提供している会社です。今回は、このような魅力のあるプロパティエージェントの不動産投資事業の特徴についてご紹介していきます。

投資型マンション

収益性のある不動産と投資家のサポートに長けたプロパティエージェントです。本社は東京の新宿にあり、東証二部に上場しています。代表的な事業の中に、不動産開発販売事業があります。これは、投資を目的としたマンションの販売などを指します。プロパティエージェントの投資目的として販売されているマンションは、クレイシアシリーズといいます。利便性の高い場所での建築が行われ、最寄りの駅からは概ね10分以内の徒歩圏であることが多いです。投資マンションを購入した投資家の間には、高い稼働率や賃借人の家賃滞納率の低さなどについて、たくさんの良さがあります。

また、投資先のマンション開発時には、その開発時だけの資産価値や収益だけではなく、将来の価値を上乗せした視点から、そのマンションの価値を見ています。その考慮となる材料となるのは、立地の良し悪しを中心として、最寄り駅・利用路線の状況客数やその街の数年・数十年先までの変化の様子を考慮しています。このように、丁寧な準備をして、投資マンションの建築と販売をしてるのが特徴です。この他にも、プロパティエージェントの主要な事業として、賃貸管理サービスや売買仲介サービス、建物管理サービスなども併せ持ち、総合的な不動産業者として定評がある会社へ成長しています。

クレイシアの魅力

投資マンションで知られるクレイシアは、都心に投資目的のマンションを建設しています。立地や建物にこだわるだけではなく、将来に価値が出るような予測を立てて、投資型マンションの建築を行っているのが特徴です。特に、プロパティエージェントの投資型マンションは、高い入居率を誇っています。これは、最寄りの駅の利用率や周辺地域の開発状況に関して、ヒアリングを行いながら投資型マンションの建築を行い、投資家の満足度が高い投資型マンションを販売しています。この投資マンションの入居率を高く維持することを重要な課題と考えられています。担当の部署では、営業の活動を重ねて、新しい賃借人への宣伝活動を実施して、その効果として高い収益性を得ることを実現しているのです。

また、賃貸事業では、しばしば家賃の滞納について課題となる場合がありますが、家賃収益の保証システムを利用した上で、問題を解決するように取り組んでいます。家賃の滞納率が低いほど、その投資マンションや取り扱う不動産会社への信頼度が上がるものですので、なるべく滞納率が上がらないような取り組みを取ることが大切です。投資目的として所有するマンションを安心して貸し出すことができるように努力を重ねているのが、プロパティエージェントの投資の仕組みだといえるのではないでしょうか。

クラウドファウンディング

プロパティエージェントは、テクノロジーを活用している企業活動も注目が高まります。まず、クラウドファンディングを利用した不動産投資です。リンプルというシステムを利用したものです。収益性が高く、2020年2月から始まったサービスです。サービス開始後から、2ヶ月ほど経過した時点で、すでに3万人が参加する投資システムとなっています。1口1万円から参加できる手軽さも人気となっているのでしょう。

このシステムがクレジットカード会社との連携をしているものも好評です。これは、クレジットカードの利用により、得られたポイントをリアルエステートのコインへと変換して、そのコインを活用して不動産の投資を行うものです。コインの数で投資額が決定します。数人が共同で同一物件を購入して、その保有率に伴って分配率が決定する仕組みです。クレジットカードのポイントは、投資額を金銭で払うのに比べて、ポイントで支払うために経済的な負担を感じにくいため人気があります。このような新しい不動産の投資システムは、多人数で行うため、大きな額が動く不動産投資では、ありえないほど少ない額で投資活動を行うことができます。比較的安心で始めやすい投資システムだといえるのではないでしょうか。