【リズム(REISM)】の特徴/実績/評判/口コミ等

リズム(REISM)の不動産投資

不動産投資会社として知られるリズム(REISM)は、利用者たちの賢い資産形成をサポートするためのパートナーとして、資産形成のプランニングやアドバイス、不動産投資にまつわる知識・技術の提供を精力的に行っている会社です。経験と実績を豊富に持つリズムは、パートナーを名乗る通り1から10まで徹頭徹尾、利用者の資産形成活動をサポートしています。生涯を通じて安定・安心できる経済力をサポートできるよう、どのように資産を形成していけば良いのか、今できることで何が最も優先度の高いことなのか…具体的な提案を行っています。資産形成の知見を提供するにあたり、オンラインセミナーや解説動画、無料で読めるコラムなど多くの情報を発信しているのが特徴。

資産形成のパートナーとして行っている不動産投資のサポート活動は、実に多岐にわたります。例えば不動産投資を行うにあたり、融資や長期ローンについての相談・アドバイスも行っています。初めて不動産投資を行う人をはじめ、すでに不動産投資を行っている人も対象にして「なるべく長く・お得に運用するため」の提案を的確に行っています。また実際に不動産を持ち、それを運用していくにあたり、オーナーの手間と不安を解消する賃貸業務の代行も行っています。専門的な知識・経験のない人でも気軽に不動産投資が始められるよう、設備保証サービスや賃貸管理代行システムなどの事業を通して、オーナーの手間と費用を最小限に抑えているのです。

悩みをフルサポート

不動産に関連する悩みは数知れず、人の数だけ様々な事柄が壁となって立ちはだかるでしょう。例えば節税や将来的な貯金のために不動産投資を視野に入れている人なら、不動産投資の始め方や利益への繋げ方、節税対策に頭を悩ませるはず。そうした人の数だけある悩みをフルサポートし、ワンストップで多くの悩みを解消へと導くためのサポート役としてリズムは事業を行っています。リズムの手掛けるリノベーション投資では、「住む人の満足」と「持つ人の満足」の2つを同時に叶えるため、最先端ソフトを利用したライフプランシミュレーションなどを活用し、オーナーの悩みに答えています。

初めて不動産投資を視野に入れている人に対しては、専門家とマンツーマンで話が出来るオンライン相談も設けており、気軽に不動産の悩みについて打ち明けることが可能。運用機関や規模、予算、ライフスタイルのことまで、様々な投資バリエーションに合わせてシミュレーションを行いながら、利用者の状況に寄り添ったオーダーメイドの提案を行っています。「自分の年収でも不動産投資はできるのか?」「今の住宅ローンが終わっていないけど大丈夫か?」など、人には言いにくいような質問でも的確に専門家が答えを示し、アドバイスします。

満足度99%のセミナー

リズム(REISM)が開催している不動産投資セミナーは、満足度99%という高い評価を得ており、分かりやすいと評判。セミナー内容の質の高さはもちろんですが、リズムのセミナーにはいくつか形があり、直接セミナールームに集まって行われるものもあれば、時間や場所を選ばないオンラインタイプのセミナーもあるのです。都合が悪くてセミナーに行きたくても行けない、という人でも、オンラインセミナーを利用すれば手軽に学びたいことについて学べるでしょう。また、直接訪れるタイプのベーシックセミナーにおいても、参加費は無料ということでハードルが低いのも嬉しいポイント。

実際に行われているリズムのセミナーの中では、初心者に向けた不動産投資についてのセミナーをはじめ、資産の価値をアップさせて利益を膨らませるためのノウハウ、年代別に気を付けたい不動産投資を始める際のポイントなど…「学びたい」と思う内容をピンポイントでレクチャーしています。実際に行われている「空室ゼロ戦略」などは、多くの不動産オーナーにとって役立つ知識が豊富に披露されていることでしょう。オフラインのベーシックセミナーでは、参加者全員に不動産投資ガイドブックがプレゼントされるなど、知識を家に持ち帰ることができます。

役立つ不動産コラム

不動産投資はただ人任せにすれば良いというものではなく、オーナー自身がやりたいように行うことで、より満足の行く運用が行えるようになります。もちろん賃貸管理の代行サービスや、節税対策、融資のサポートなど、あらゆる形で不動産投資を手助けしているリズムですが、オーナー自身が思案できることの幅が広がるよう、不動産にまつわるコラムを積極的に発信しています。コラムはリズムの公式サイトにアクセスすれば、費用はかからず誰でも自由に閲覧することが可能です。セミナーに参加する時間や余裕がない人でも、空き時間に自分のペースで知識を身につけられます。

リズムの不動産コラムには、「リノベーション」「不動産投資」「市況」「投資の基本」「資産運用」と複数のカテゴリが分けられています。例えば投資の基本カテゴリだけでも、サラリーマンが不動産投資でどのように利益を肥やしていけるのか、今実際に起きている時事ニュースと不動産投資がどう影響し合うのか、店舗や事務所用不動産への投資はありなのかなしなのか…といった様々な視点からのコラムが掲載されています。記事数は豊富ですから、自分の知りたいことをピンポイントで空き時間に閲覧できるのは大きなメリットになるでしょう。