【ヒューリックリート投資法人】の特徴/実績/評判/口コミ等

ヒューリックリート投資法人の不動産投資

ヒューリックリート投資法人は、商業用不動産として確立されたオフィス物件や商業施設を中心としてポートフォリオを構築する、不動産投資信託です。ポートフォリオの80%は「東京コマーシャル・プロパティ」を対象としており、残りの20%は「次世代アセット・プラス」の有料老人ホームやネットワークセンター、ホテルなどの物件とされています。商業施設やオフィス物件は景気を大きく左右する重要な不動産物件であり、所有資産の収益性の確保や中長期的な成長に繋がる有用性が認められます。東京都心部は特に中小規模の事業者が集まりやすい傾向があるため、オフィスビルのニーズは今後も更なる高まりを見せることでしょう。不動産物件の選定基準や分析スキルが高く、安定感のある不動産投資信託と言える存在です。

また、20%程度を占める有料老人ホームやホテルなどの物件は、安心と信頼に満ちた社会の実現するためのインフラとして、今後も更なるニーズの拡大が期待できます。もともと少子高齢化社会に突入している現代日本は、有料老人ホームなどのシニア向け施設に対するニーズが高まっています。情報社会の加速に伴うネットワークセンターの需要や、観光産業の盛んな日本のホテル物件などにも注目したポートフォリオ構成は、中長期的に安定した収益性を見出すことでしょう。ヒューリックリート投資法人にはこれまでにテナント管理・物件新規取得といった不動産投資信託としてのノウハウが培われており、適切なリスク管理と収益性の維持により、安定感のある法人として上場を果たしています。

需要の高い投資物件

ヒューリックリート投資法人の取得・投資する不動産物件の多くは、高い需要が見込まれることが条件として厳選されています。今だけのニーズだけではなく、将来的なニーズの安定が期待できることを確信できる物件にのみ集中して投資を行っているため、不動産投資によって得られる賃料収益も高いものになっています。中長期的な投資主価値の最大化を目標とした物件投資のため、物件を個別に分析してニーズや利用者層、ターゲット、満足度などをチェックし、競争力の向上に努めています。立地条件などにも注目することで、よりニーズが高く利便性が有利だと判断できるエリアに物件を持ち、高い満足度に繋げています。

中でも「次世代アセット・プラス」への投資として挙げられる物件の、有料老人ホーム・ネットワークセンター・ホテル・その他施設は、近年の日本社会を見てもかなり需要が高いと言えるものです。老人ホームは想定月額利用料が中価格帯を超える利用権方式で運用される施設であり、介護事業者との間で長期賃貸借契約を締結することで、物件としての安定性を持っています。通信事業者と提携を結ぶネットワークセンターは高い稼働率を持っており、交通利便性の良好な立地に建てられたホテルは常に賑わいを見せています。

繁華エリアに投資

投資対象である東京コマーシャル・プロパティは、より繁華性の高いエリアに物件を所在させることに注目しています。日本全体での経済成長を観察することで、東京都への人口・企業集中による収益性の向上をそのまま投資法人へのメリットとして受け継ぐことが可能。オフィス物件は東京都や東京都近郊にある政令指定都市に所在する物件であり、その繁華性の高さから稼働率を維持しつつ、テナントの満足度も向上させることに繋がっています。原則としては「最寄駅から徒歩5分圏内」という条件を満たす物件が集約されており、交通面で便利な点はもちろん、周囲の施設の有無などから非常に利用者本位な物件として評価されています。

商業施設も同様に、繁華性の高いエリアに集中して物件が取得・運用されています。東京都やその近郊にある主要都市に所在する商業施設に投資が絞られており、こちらも最寄駅から徒歩5分圏内という条件に加えて、繁華性のあるエリアであることが定められています。繁華性のあるエリアに所在する商業施設は、利用客の入りが高まって稼働率をアップさせられるほか、繁華エリアそのものに付属するブランド力が効果をきたす点も期待できます。世界的に有名な繁華エリアであれば、日常的な利用者だけではなく、旅行客などの利用も期待できるため、高いポテンシャルを持っていることになるのです。

運用会社の質の高さ

ヒューリックリート投資法人の不動産物件の運用をサポートしているのは、ヒューリックリートマネジメント株式会社です。「安心と信頼に満ちた社会の実現に貢献する」というコンセプトのもと、中長期的な収益の維持・向上を目的として、社会活動の基盤となるサービスを軸に運用を展開しています。テナントや利用者が社会的な活動のために、普段どのような不動産物件・施設を活用しているかを丁寧に分析しながら、満足度向上とバリューアップのための運用を行っているのが同社の特徴。役職員の教育にも力を入れており、一人ひとりがプロフェッショナルとして品質の価値創造に努めることで、ヒューリックリート投資法人の物件一つひとつが高いクオリティを持って維持されています。

また、投資主へのスタンスも明確に開示しており、透明性の高い情報の公開や投資主利益を重視した上での業務運営方針は、投資主を含む各方面の関係者から信頼を得ています。外部からの認証も数多く、MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数への構成銘柄に採用されたことで、法人としてのより高い安定性・クオリティが保証されています。環境・社会・ガバナンス配慮を図る年次のベンチマーク評価では、5段階のうちの最高水準である「A評価」を得ています。積極的に外部評価と認証を得ることにより、堅実に信頼性を築き上げているのも同社・同法人の強みと言えるでしょう。