【いちごホテルリート投資法人】の特徴/実績/評判/口コミ等

いちごホテルリート投資法人の不動産投資

不動産投資信託の「いちごホテルリート投資法人」は、ホテル用不動産を中心に不動産投資を行っている法人です。サステナブルインフラ企業である「いちごグループ」の持つ、「心築」というコンセプトを軸にしたビジネスモデルを持つこの不動産投資法人は、確固としたコンセプトを掲げて、非常に安定感のある不動産の投資・運用を行っています。ホテル不動産は各種様々ある不動産物件の中でも、必要不可欠と言われる存在です。特に観光産業が盛んに展開されている日本国内においては、ホテル不動産の持つポテンシャルとニーズは高いものが期待されています。様々な産業との連携も相まって、ホテル不動産への投資は将来性が明るいとも言えるジャンル。そんなホテルマーケットに着目した不動産投資事業によって、法人としての信頼性を確立させ、収益性を高めることで投資主価値の最大化に努めています。

昨今のインバウンド旅行者の数は増加傾向にあり、ここに着目することでホテル用不動産物件は大きく成長することができます。もちろん成長性を追求しニーズの波に乗ることは大切ですが、景気下降局面における影響力などにも考慮して、リスクの分散と回避にも努めているのが同法人の特徴。宿泊主体・特化型ホテルに優先して投資を行うことで、積極的に資産規模の拡大が実現されています。ポートフォリオの安定運用が可能となったタイミングにより、現在ではリゾートホテルやフルサービスホテルの取得にも取り組まれています。

成長への取り組み

ホテル用不動産物件を中心に投資・運用を行っているいちごホテルリート投資法人では、継続的な外部成長を目指すことによって、ポートフォリオの規模とクオリティをさらに高める取り組みが実施されています。ホテル用不動産の背景にある大きなポテンシャルを最大限に活用するため、いちごグループの持つ「心築」というコンセプトを軸としたソーシング力が投入されています。「心築」とは、「心で築く、心を築く」というコンセプトであり、既存の価値だけではなく新たな不動産価値を取り入れ創造することにより、人の心にアプローチするような不動産物件を実現させる目標のこと。

築年の経過した建物や遊休地に価値と収益性を見出して、実際に創出してきたいちごグループのコンセプトを掲げた成長戦略により、資産規模の拡大が飛躍的に認められています。いちごのウェアハウジング機能やバックアップサポートを活用した物件取得により、変動賃料などによる内部成長戦略を実施しやすい状況が作り出されています。さらなる財務基盤強化を目指し資金調達施策の実施も相まって、不動産投資法人として質の高いポートフォリオが実現されているのです。取得余力を活かした機動的な物件取得は、今後も同法人に更なる成長をもたらすでしょう。

入念な物件選定

いちごホテルリート投資法人が投資を行っているホテル不動産には、厳密な選定基準が設けられています。立地条件や建物としての設備・安全性に加えて、今後運用していくにあたってバリューアップの余地があるのかどうか、加えてオペレーターやキャッシュフロー分析までが入念に精査されてから、本当に良質と言えるホテル不動産に投資が行われているのです。実際にいちごホテルリート投資法人が投資対象としているホテルタイプは、リゾートホテルやフルサービスホテル、宿泊主体・特化型のホテルです。中でも宿泊主体型のホテルは上場時から投資対象として注目されてきた物件であり、今や同法人の安定性を支える最も大きな存在と言えるでしょう。

リゾートホテルは法人の成長性を支える存在の物件であり、観光地や景勝地、レジャー施設などの近隣に位置する物件であることに加えて、ゆとりの見られる宿泊施設・レストラン・宴会場などが存在している物件に限定することで、ホテル不動産で構成されているポートフォリオの稼働率を高めています。ホテル立地として高い競争力を持つ場所への所在や、ホテル用不動産として競争力が高いと思われる設備を有しているかなど、きめ細やかな点にまで着目して物件が選定・取得されている点が慎重と評価できます。

顧問会社について

いちごホテルリート投資法人の資産運用を担っているのは、同じいちごグループに所属する「いちご投資顧問株式会社」です。この企業もまた、いちごグループに共通する「心築」のコンセプトを軸に事業を展開する心強い企業の一つ。いちご投資顧問株式会社はJ-REITや、などの運用を行っている会社であり、業界の中でも先駆けて誕生した新しい不動産運用会社と言えるでしょう。不動産投資を行うにあたって最も重要なことは、安定的なポートフォリオを構築することと、収益的な成長が見込める物件を取得すること。ただしそこには戦略的なバリューアップやきめ細やかな物件管理も要されます。不動産に関する豊富なノウハウと実績がないと、この戦略を成功させることは難しいと言えるでしょう。

いちご投資顧問株式会社はこれまでにJ-REITを通して不動産運用の専門知識と技術を豊富に培ってきた、プロフェッショナルとも言える企業です。幅広い物件ソーシング力や、顧客ニーズを分析し捉えることで得た商品開発力、不動産技術を駆使したバリューアップ力などを用いることで、いちごホテルリート投資法人の強い運用力としています。必要なときに必要なだけの対応を適切に実施できるスキルは、同法人の投資主価値の最大化に向けても発揮されています。