【森トラスト・ホテルリート投資法人】の特徴/実績/評判/口コミ等

森トラスト・ホテルリート投資法人の不動産投資

森トラスト・ホテルリート投資法人は、森トラストグループをスポンサーとしてホテル施設を中心とした投資・運用を行っている、不動産投資信託です。

森トラストグループは日本各地をはじめ、幅広いエリアでホテル・リゾートの開発と運営を行っており、その運営力とマネジメント力の2側面から、同投資法人をサポートしています。

森トラストグループの品質を持ったホテル物件に対し、その価値を引き出すためのマネジメントを行うことで、より安定的なホテル投資を実施しています。

ホテル業界の中でも「トップランナー」と称される同グループには、収益力を向上させるためのシナリオ構築スキルが備わっています。

効率的な本部機能を設置することで固められたサポート体制は、不動産投資を行うにあたってタイムリーに適切なサービスを提供するでしょう。

また森トラストグループにはホテルの開発力についても定評があります。

高い資産性を有するポートフォリオを構築するために、「選択と集中」という観点に基づいて立地から厳選されているのが特徴。

ただ良質なホテルを建てるだけではなく、そのホテルをどのような立地に建てるか、アクセス性や機能性、周辺の人口数や観光名所などの有無についても入念に精査した上でホテル物件を丁寧に作り上げています。

防災・環境性能もしっかり備えた施設スペックにより、利用者やテナントが安心して使える物件であることも、同法人のポートフォリオの強みと言えるでしょう。

安定性・資産性・成長性の3方向から、隙のないクオリティを作り上げています。

独自の開発力について

森トラスト・ホテルリート投資法人は、森トラストと森トラスト・ホテル&リゾーツの2社をメインのスポンサーとして不動産物件を開発・運用しています。

2社に属する専門家と実績豊富なベテランメンバーから発案されるアイデアにより、ニーズをいつまでも一定に保ちながら人々に魅力を与え続けるホテル物件を実現させているのです。

現に森トラストグループには長年にわたって、都心部で大型複合開発やホテル開発・運営を行ってきた実績を持ちます。

その歴史は60年以上にもわたるものであり、時代の移り変わりとともに柔軟な対応と判断で成長戦略を練ってきたことを意味します。

1951年から人のニーズの移り変わりを分析しながら、その時々で最先端と言われるクオリティを貫いてきた同社によるサポートは、心強いと言わざるを得ません。

森トラストグループは全体で「資産性」に対する強いこだわりを持っています。

「職」「住」「憩」「楽」の4つの概念のもと、それぞれの側面において一流と言える空間を作り出すことをコンセプトとし、唯一無二のブランド力を誇るホテルブランドを開発し続けているのです。

厳選に厳選を重ねた立地への開発実績は、同法人のポートフォリオを成長させ続けています。

運営・マネジメント力

森トラストグループに所属する2社との連携を図りながら、所有するポートフォリオについてクオリティ重視の運営を行っています。

森トラストグループのホテル&リゾート事業にまつわる歴史は、1973年から始まっています。

日本の中でも今現在まで運用が続けられているような歴史あるホテルとの連携が事績として挙げられており、いわゆる「老舗」と呼ばれるいくつものホテル・リゾート物件に森トラストがかかわってきました。

古風なレトロモダンの雰囲気を持つ旅館から、開けた景色が魅力のリゾートホテル、インターナショナルブランドを誇るホテルまで、多種多様なホテル物件に関して運用の経験とノウハウを持っています。

森トラストグループが誇る「トラストクオリティ」は、業界の中でもトップランナーとしての地位を同グループに与えました。

開発・運営するホテルにおいて、世界でも最大級のホテルチェーンとされる「マリオット」「シャングリ・ラ」との連携を図ることで、上質さと付加価値をいくつものホテル物件につけることで、収益性の高いポートフォリオ運用が実現されているのです。

ベストシナリオを描く力により、その時代ごとに適したリブランド・リノベーションを実施し、ベストサポート体制と組み合わせることで各ホテルの収益力をまんべんなく向上させています。

サポート体制

ポートフォリオの成長戦略として、所有する不動産物件のトータル的なサポートを持続させているのが森トラスト・ホテルリート投資法人の強みです。

スポンサーである森トラストグループとの間で様々なサポート契約を交わしており、グループに属する計5社から保有するホテル・旅館施設の売却情報を優先的に入手できるよう、万全の成長戦略が敷かれています。

森トラストの設けた立地・機能性・安全性といった細やかな条件をクリアしたハイクオリティな物件情報が精力的に与えられることで、同法人のポートフォリオ規模は拡大され続けています。

所有するホテル物件が増える度にそれらの内部成長戦略にも力を入れ、偏りのない収益性の高さを実現させています。

内部成長戦略に関しては、森トラストグループが長年にわたって培ってきた不動産の運営・管理にまつわる情報の多くが提供されています。

宿泊施設であることの強みや特性などを踏まえた上で、収益性へと繋げるために必要なアプローチ方法や、バリューアップ必要性の有無などを判断し、ホテル不動産競争価値を向上。

競合の中でもひときわ目を引く存在として、利用者から愛される物件へと導いているのです。

スポンサーとの精力的な意見交換により、絶えず成長を続けています。