【大江戸温泉リート投資法人】の特徴/実績/評判/口コミ等

大江戸温泉リート投資法人の不動産投資

不動産投資信託の「大江戸温泉リート投資法人」は、大江戸温泉物語グループが運営している温泉・温浴関連施設をメインターゲットとした不動産投資を展開する投資法人です。

大江戸モデルと言えば、効率的なオペレーションや集客を最大化させるためのマーケティング、顧客目線で執り行われるサービスなどが特徴的な温泉施設が挙げられます。

温泉・温浴施設として重要なこれらの要素を網羅した温泉物件により、安定的な不動産投資が行われています。

不動産物件への投資と言えば商業施設や住宅物件・オフィスビルなどが良く挙げられますが、温泉・温浴施設への重点投資を行う不動産投資法人は多くありません。

ニッチな投資対象と言えますが温泉施設へのノウハウと実績・経験を豊富に培ってきた大江戸グループならではの投資運用により、このポートフォリオを充実させ、成長へと導いている点が同法人に特有の強みです。

「顧客が価格を上回る満足感を得られるサービス」をコンセプトにサービスを提供しているのが、大江戸グループの温泉施設に共通する魅力。

温泉施設は日本国内ならではのサービスとも言える施設であり、他の商業施設にはないピンポイントな対応・設備・機能が求められます。

事業ノウハウを有する大江戸グループによって開発された温泉・温浴施設は、利用者からも幅広く支持を得て、他に替えの利かないニーズの集まる物件となっています。

運営基盤の長期的な確保や資産規模の拡大サポートは、グループと法人の相互成長のもとに築かれています。

外部成長戦略の詳細

大江戸温泉リート投資法人ではスポンサーサポート契約に基づいて、大江戸グループが有するノウハウとパイプラインを活用した不動産投資・運用が行われています。

大江戸温泉グループが保有している温泉施設を優先的に取得できる権利が付与されており、グループが入手した第三者による物件売却情報についても積極的に提供されるため、現在進行形で止まることなくポートフォリオの拡大が行われています。

取得される新規温泉施設は大江戸モデルが導入された温泉・温浴施設であることから、温泉施設としての一定水準を超えたクオリティが確約されていると言えるでしょう。

温泉施設としてのノウハウによって整えられた物件で構築されたポートフォリオは、収益性・成長性・稼働率と各側面において高い質を見せています。

所有している物件は単なる温泉施設のほか、温泉とホテル・旅館が一体になった施設も多数存在します。

宿泊施設と温泉施設を兼ねた物件はどれも収益性が高く、利用者の満足度を高めることによってさらに成長しています。

観光名所の多い日本にとって、温泉・温浴施設は非常に相性の良い物件ですから、国内旅行者はもちろん外国人観光客もターゲットに入れ、幅広い運用が期待できます。

内部成長戦略の詳細

温泉・温浴施設をポートフォリオのかなめとする大江戸温泉リート投資法人では、キャッシュフローの安定性を確保しながらの内部成長戦略にも積極的に取り組んでいます。

まず第一に、固定賃料部分がメインとなる第一賃料について、長期賃貸借契約に基づいた高い構成比の固定賃料部分と、施設ごとのGOPに連動した変動賃料部分で構成しています。

それから第二賃料として、各施設の不動産運営費相当額をプラスして賃料体系全体をイメージし、キャッシュフローの安定性と成長性について十分に勘案します。

テナントと不動産運用を行う法人・企業とのウィンウィンな関係性を構築するため、変動賃料発生の仕組みには特に重点を置いているのが特徴。

温泉施設についてのサービスや設備、顧客ニーズに適した対応を熟知した大江戸グループが運用を行いながら、テナントとのアップサイド共有と、固定賃料によるダウンサイドのプロテクトを行い、収益性を一定に保ちます。

これにより所有するポートフォリオ全体で一定の質の高さ・稼働率が維持され、温泉施設として唯一無二のブランド性を発揮することになるのです。

またバリューアップの実施も積極的に行われており、建物の用途変更や空敷地への増築、設備更新による物件価値上昇にも努めています。

グループの強み

温泉・温浴施設を中心に投資・運用を行う大江戸温泉リート投資法人は、大江戸温泉物語グループをスポンサー・サポート企業として活動を展開しています。

大江戸温泉物語グループは「いつでも、気軽に、何度でも。」をコンセプトとして温泉・温浴施設を提供するグループ企業です。

日本全国に温泉旅館や温浴施設、ホテル、テーマパークなどを展開することによって、活性化事業を手掛けているのが特徴。

地方各種様々なエリア特性・ニーズが存在しており、それらについての知識と専門性、実際に対応してきた経験をもとに、温泉施設の運用を根底から支えています。

展開する温泉施設は日本全国40か所を超えるものであり、上質な温泉サービスをはじめ、創作バイキングや旅行を兼ねた思い出作りなどの提供も実施しています。

トータル的な利用者へのサービスは、利用者の年齢や性別、職業などを問わずいつも一定のニーズを誇ります。

季節行事やエリアごとの観光名所などを活かしたサービス内容により、満足度とリピート率の向上に貢献しているのです。

利用者から魅力的に映るこうした取り組みは、物件としての成長性を支えています。

今後も継続的に大江戸モデルの新規取得と拡大運営が行われるため、法人としても将来性が高いと言えるでしょう。